5th cafe Udagawa|フィフスカフェウダガワ

渋谷の落ち着いた空間で、新鮮な野菜と日本ワイン、日本酒を。

一ノ蔵 3.11 未来へつなぐバトン

Posted on

東北大震災時に0歳だった赤ちゃんが、無事にハタチを迎える日まで、継続的にサポートを続けていく、期限付きの基金、「ハタチ基金」。

一ノ蔵から、特別純米生原酒「3.11 未来へつなぐバトン」が昨年に続き発売されました。

大崎市田尻の齋藤さんが栽培したふゆみずたんぼ米のササニシキを全量使用した特別純米生原酒。

なめらかな口当たりと、綺麗なのごどし。

一ノ蔵 3.11未来へ繋ぐバトン

2011年、私は横浜にいましたが、妹が仙台で医療に従事しており、被災しました。

幸い妹家族、山形の実家の家族はみな無事でした。

妹はその後5月に出産。元気な双子が生まれました。その際、全国のボランティア団体の方より、衣類や日用品などの支援を受けることが出来たと聞きます。匿名で物資を送ってきてくださる方々の善意に支えられて、今姪っ子2人も元気に育っています。

この度、5th cafe Udagawaでは、この「一ノ蔵 3.11 未来へつなぐバトン」から発生する売上の全額を、「ハタチ基金」に寄付させていただきます。

少しお値段は高いのですが、グラス一杯1,000円でご提供します。趣旨にご賛同頂ける方にお求めいただければと思っています。

(勿論通常のメニューは一杯680円からございます。)

本当に微力ではありますが、少しでも誰かのお役に立てるのであれば。

日本酒や、5th cafeという飲食店を介して、善き輪が少しでも広がるのであれば、これに勝る喜びはありません。

 

東京では桜が咲き始めました。

東北を忘れない。季節はまた巡っていきますが、全ての人に春が訪れるまで(勿論それが難しいということは念頭にありつつ、語弊を恐れずに)、想いを馳せ続けること。

祈りにも似た行為かもしれませんが、それが誰かの力になると信じています。

 

– ハタチ基金

– http://www.hatachikikin.com/