5th cafe Udagawa|フィフスカフェウダガワ

渋谷の落ち着いた空間で、新鮮な野菜と日本ワイン、日本酒を。

「生産者の物語を繋ぐアンカーに」|5th cafe Udagawaと久松農園のコラボレーションイベント【農園視察&収穫体験+BBQ】、11月9日に開催

Posted on

久松農園5th cafe Udagawa 農場視察&収穫体験+BBQ開催のお知らせ

5th cafe Udagawa(東京都渋谷区)を運営する株式会社Qwadate(本社:東京都渋谷区 代表取締役:山下毅)は、久松農園(茨城県土浦市)とのコラボレーションイベントとして、農場視察と参加型の収穫体験、BBQイベントを、11月9日(日曜日)に開催します。

久松農園の代表を務める久松達央氏は、昨年9月に上梓した「キレイゴトぬきの農業論」(新潮新書)が8刷を数え、農業人としても論客としても、各所で注目を集めています。農園では年間50品目以上の作物を有機・無農薬にて栽培し、一般消費者と飲食店に販売しています。

「生産者の顔が見える産直の野菜や塩麹など旬の食材を活かした素材料理と、厳選した日本ワインや日本酒を提供するダイニング・バー」である5th cafe Udagawaは、久松農園の野菜をほぼすべての野菜メニューに使用し、定期的に畑の視察と意見交換を行うことで、商品力の向上に務めてきました。

この度、生産者と消費者を繋ぐコラボレーション企画として、消費者が実際に農園の圃場を視察し、収穫体験を行うイベントを開催します。5th cafe Udagawaや自宅で食べる野菜がどのように育てられているのか、どんな人たちに育てられているのかを実際に見ること、そして自分たちで畑で収穫し、その場で食べる野菜の美味しさを感じることができます。

農園スタッフとお客様が一同に会して語りあうBBQでは、自分たちで収穫した野菜をその場で料理して提供します。料理を担当するのは、5th cafe Udagawaのフードディレクターを務める横田渉氏です。フリーランスの料理人として活躍する横田氏は、10月に発刊した著書(『CALIFORNIA CUISINE やっぱり肉料理』)からのメニューを取り入れながら、2年になる久松氏との交流を料理に落とし込みます。食事の合間には、久松氏と横田氏の出版記念トークライブも行います。

5th cafe Udagawaでは、当イベントを通じて、消費者により高い価値提供と学びの場を提供することで、「生産者の物語を繋ぐアンカーになる」というテーマのもと、豊かな飲食文化に貢献していきます。

なお、当イベントは定員を越える募集があり、受付を終了しています。

—本件に関するお問い合わせ—

株式会社Qwadate|5th cafe Udagawa

担当:細越

メール:ippei@qwadate.co.jp

電話番号:03-6455-1939

住所:〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町3-12 Monostep2 5F

ウェブサイト:http://5thcafe.net/

Facebookページ:http://www.facebook.com/5thcafeudagawa/ (2,636Likes 11月4日現在)

開店日:2013年7月19日

業態:ダイニング・バー

営業時間:18~27時(月~金)/17~27時(土)/17~24時(日・祝)

定休日:なし

席数:22席 / 想定客単価:4,750円

産直の主な食材(契約生産者):有機野菜(久松農園・茨城)/荏胡麻豚(リヤンド松浦・宮城)/塩(またいちの塩・福岡)/もろみ・塩麹(ミツル醤油・福岡)/卵(緑の農園・福岡)/蝦夷鹿(北海道)/無水調理鍋「バーミキュラ」(愛知ドミー・愛知)/食器(DOUBLE=DOUBLE FURNITURE・福岡)他