5th cafe Udagawa|フィフスカフェウダガワ

Archives: 2015/06/06

水出しいくつか。

Posted on

昨晩の雨で空気がとても澄んでいますが、ジメッと湿度も運ばれてきました。そんな時は冷たい飲み物、欲しくなりますよね。

 

ジャン!

ということで。

5th cafeらしさは糸島から!笑

Petani coffeeさんが5th限定で出してくれているオリジナルブレンドと、白石さんのシナモンティーを水出しで。

オープン以来のお付き合いとなるPetani coffeeさんのオリジナルブレンドは、程よい酸味が爽やかさを演出します。

シナモンティーは、白石さんの栽培するニッキ100%!茶葉は含んでいないのでカフェインレス。身体にも心にも優しい逸品です。東京で飲めるところはまだまだ少ないということで、是非5thでその味を楽しんでみてください。

個人的に、白石さんもサックスを吹かれている(しかも全国大会に出る実力者!)ということで、はじめての電話でものすごく盛り上がったのが印象深く…今度糸島に行った時には絶対お会いしたいお方です。
今日明日と、カフェタイムは16時からオープンしています!

渋谷から高崎へ、普通車グリーン席で行く。

Posted on

なんのこっちゃという感じですが、今どうしても見たい展覧会が前橋であるので、強行突破で向かうことにしました。大宮から高崎へは各新幹線を使うのが当然一番早いのですが、なるべく乗り換えをせずゆったり行く、普通車グリーン席で向かうことにしました。


おっと失礼。これは昨晩のラーメンでした。ビールは2杯目です。



早起きは三文の徳。渋谷駅の埼京線ホームの最果てへと向かいます。ちょうど反対ホームには成田エキスプレスの勇姿が。こんな仮面ライダーもいましたね。仮面ライダーといえば最近の仮面ライダーは車に乗るそうです。そのうち電車通勤する仮面ライダーも生まれるかもしれませんね。環境に配慮して。

でも僕は重機萌えです。なんて凛々しい。シャキッとした佇まいに思わず襟を正します。Tシャツですが。

  
なんというか渋谷駅の埼京線ホームには寂寥感があります。ここに三年くらいいれば、侘び寂びの境地に達することができるかもしれません。そうこうしているうちに、カメラを抱えて車窓から身を乗り出す鉄ちゃん満載のレトロ列車が通り過ぎ、僕はといえば久松農園さんの発注とメールチェックをiPhoneでやってしまいます。便利な時代になったものです。

そしてやってきました籠原行きの湘南新宿ライン。


モバイルSuicaをピッとな。

快適な旅の始まりです。当然二階席に座ってしまいますので、車窓からはいつもとは違った風景も見ることができます。

 


雨上がりで、綺麗な空模様ですね。東京もそろそろ梅雨入りでしょうか。富士山は今日は見れず。僕は10数年前に和民で働いていまして、はじめに所属したエリアが板橋以北埼京線エリアでした(北限は宇都宮!)。早朝に、試作会やミーティングで店舗を移動する際、確か戸田公園の辺りで富士山が見えたようなことを覚えています。板橋西口店、赤羽店を経て、東村山店にコンバートされるまでの7ヶ月を、このエリアで過ごしました。早朝の宇都宮集合とか意味のわからない不毛な移動など、今のワタミと比べても非常に濃ゆいブラックなイベントが目白押しでしたし、理不尽や不条理が日常でしたが、それもまた良い思い出です。思えばスタッフに助けられた毎日でした。飲食店には不可欠の「チーム作り」はここで学んだと言っても良いと思います。あと異常な長時間労働も。

   

さて上尾です。湘南新宿ラインと快速アーバンが並んでいます、左から右に乗り換えるわけですが、特徴のない車輌が並ぶと少しがっかりしますね。長距離快速の15両編成の汎用タイプと言っても、もう少し色気が欲しいものです。

上野からの快速アーバンの二階はほぼ埋まっていましたので、一階へ。目線の違いに驚きです。ホームと同じ目線!ちょっと怖い。

さてここからは1時間の旅。乗り換えを極力少なくしたかったのは、移動で仕事をしたかったから。

  

いとごんがこっちを見ています。

   
 
そんなこんなでめでたく高崎へ。ここから両毛線で前橋に向かいます。駄文にお付き合いいただきありがとうございました。

お目当ての展覧会は、小泉明郎「捕らわれた声は静寂の夢を見る」。 なんと明日までです。もしピンと来た方は、明日アーツ前橋経由で帰りに5th cafeまでどうぞ。ワイン一杯くらいサービスしますので、感想を述べ合いましょう!