5th cafe Udagawa|フィフスカフェウダガワ

Archives: 2015/06/16

玄米茶と梅干し、「知ろうとすること。」、アジサイ。

Posted on

どうにも自分の感情のコントロールが難しかったり、たまにくたびれてしまったり。誰にでもありますよね。どうにかしてやり過ごそうと思いながら、苦しいなあと思ったり。もちろん僕にもあります。視野が狭くなっていくような感覚だったり、胸がゾワゾワしたりする。理由やきっかけは多分あまり大したことがなくて、感情だけが振れてしまっているような。

最近そんな時は、玄米茶に梅干しを入れて飲むのがお気に入り。

ほっこりしますわー。

 

さて今朝は山積みの仕事を前に、こちらを読んでいました。

「知ろうとすること。」(早野龍五・糸井重里著)

一時間ちょっとで読めます。ずっと気になっていたけれどやっと読んだ。お二人の語り口はスッと自然に頭に入ってくる言葉で、更にストンと腑に落ちる内容なので、とてもスムーズに理解ができた。なにより糸井さんの聴き上手なことに舌を巻く。ラドンのくだり、相槌が軽妙で、話はいつの間にか宇宙の誕生まで拡がっていくというね。

震災直後のTwitterで早野さんの淡々とした語り口に、幾分か冷静さを取り戻させてもらったことと共に、あの数日の異様な「うねり」のような心情心理を思い出したりもして、それから比べたら、今は普通の生活ができている分だけ幸せだと思わねばですね。

それにしても、本にカバーは全くかけないひとなので、文庫本を綺麗に読める人を尊敬しますね。。この本はお店に置いておきますので、カウンターで本を読みながら一杯…なんていう使い方もどうぞ。そうね。これから読書もできるダイニングバーにしましょうか。暗いから目が悪くなるかもだけどね…

いつの間にか季節がアジサイを連れてきました。 いろんな形があるんですね、アジサイ。彩りも。去年まではあまり意識しなかったけど、これも歳をとったからでしょうか。悪くないですね。


シラスとジェノベーゼのミニピザ。人気です。ベースに秘伝の「イカチョビ」薄く塗って、アクセントに国産レモンを。

今日はサッカーの代表戦も流そうと思いますので、このピザと軽めの赤ワインをグラスで…なんていうのもオツですね。お待ちしています。