5th cafe Udagawa|フィフスカフェウダガワ

渋谷の落ち着いた空間で、新鮮な野菜と日本ワイン、日本酒を。

合羽橋商店街へ。

Posted on

少しずつ傷んできたり、無くなったり、増やしたかったりするものたちを探しに、合羽橋商店街へ。


相変わらずいろんな人種国籍職業年齢の方で賑わっていました。

海外の方からしたら、楽しいんだろうなー。蚤の市と感覚近かったりするのだろうか。

自分はといえば、行きつけのお店は何軒か決まっているのですが、一通り南から北へ、そしてまた南へと眺めて、最後に南側の洋食器屋さんに戻ってお仕舞い。というのがいつものルートです。

今日はハカリや耐熱ミトン、計量カップにシリコンのヘラ、耐油紙や包装材、そして予想外に掘り出し価格のお皿やグラスを買うてまいりました。


合羽橋というと思い出すのが、5th cafeのオープン初日。当日の朝一に横田シェフと待ち合わせて、必要な食器や調理用具一式を買い求めたこと(!)。ふたりでは当然持ちきることができず、急遽竜司くんに電話。「緊急事態だ。スクランブル」と煽り、荷物持ちに中野から呼び出しました。18時のオープンなのに戻ったのが16時でそこから梱包開けつつ仕込むという荒業を。2013年7月19日のことです。

あれからもう2年が経とうとしているのですね。なんだかしみじみしてしまいました。バタバタ具合は相変わらずですが、あれから少しずつですが、良い店になっているとは思います。一歩一歩でも、確実に成長していきたい。そう願っています。

6月ですね!

Posted on

いつの間にか2015年も6月になっていました。毎日忙しく過ごしている気がしているのですが、時間が過ぎるのはあっという間。やはり歳のせいでしょうか。。

今月も5th cafe Udagawaをよろしくお願いします!(更新が随分過ぎていたことには触れまい)

今日届いた日本ワインはこちら。

20150601 New Wine

20150601 New Wine

くらむぼんワイン「FOUR SEASONS 甲州 2012」

アルプス「松本平シャルドネ」

コバヤシワイナリー「ドメーヌ ショオ デラウェア」

高畠ワイン「上和田ピノ・ブラン」

熊本ワイン「マスカットベリーA」

そしてうち(兼倉庫)から持ってきた四恩醸造「ローズ橙」。

四恩醸造「ローズ橙」

四恩醸造「ローズ橙」

大切に取っておいた「ローズ橙」ですが、ついにお店にある3本のみになりました。

寂しいですが、美味しく飲んで頂けるお客様をじっと待っています。

今月も沢山のお客様のご来店をお待ちしています!

お子さまがいらっしゃるママ・パパ向けランチセット(貸切)スタート!

Posted on

5th cafe Udagawaは、2月より小さいお子さまがいらっしゃるママ・パパが、気軽にランチを楽しめるセットをご提供いたします。

・小さいお子さまがいらっしゃると、気になって外食を控えがちになってしまう…

・少人数のママさんランチをしたいけれど、良い場所が見つからない…

・仲の良いご家族同士、お子さまを遊ばせながら外で食事したい…

そんなママ、パパのお声にお応えし、5th cafeを少人数で貸切でお使い頂けるランチです。

kids_店内kids_イス

[メニュー]

アミューズ(野菜の冷製ポタージュ)

久松農園(有機・無農薬栽培)のHATAKE(バーミキュラの温野菜)

本日のパスタ(2種よりお選び頂けます)

デザート

ドリンク各種(食前or食後)

 

 

[お時間]

12時30分〜13時より承ります。

16時まで、貸切でゆったりお使いいただけます。

 

[料金]

大人おひとりさま 2,500円(税込・現金のみ)

大人4名さま〜6名さまでご利用いただけます。

 

[特記事項]

・お子さま用のイス、スペースもございます。(店内の様子は写真をご参照下さい)

・お子さまのお食事、お飲み物は現在ご用意しておりません。

(簡単なドリンクなど検討中です)(お湯の用意はございます)

・ドリンクはカフェインレスメニューございます。

・お子さまのお食事は持ち込みOKです。(お子さま用の食器の用意はございます)

・貸切(1組様のみ)ですので、他のお客様を気にせずご利用いただけます。

・保育士の有資格者(女性)がスタッフにおります。

・食材の納品がある場合がございます。

・要予約です。2日前までのご予約をお願い致します。

(イベントやスタッフ状況によって、お受けできない場合がございますので、1周間前までのご予約をおすすめいたします)

・通常、ランチ営業は行っておりません。ご予約なくご来店いただきましても、ご対応はできかねますことをご了承ください。

 

[ご予約・お問い合わせ]

お電話:03-6455-1939

メール:reserve@5thcafe.net

Facebookページからメッセージにてお問い合わせも承ります。

https://www.facebook.com/5thcafeUdagawa

(担当:伊藤)

 

ありがとうございました。【with Yokota Wataru vol.1】料理の写真など

Posted on

1月25日は、with Wataru Yokotaの第一回目でした。

満席のお客様にご来店頂きました。

お楽しみいただけましたでしょうか?

お料理は全9品。

ドリンクはヒトミワイナリーさんの3種(カリブー・届きたてパピヨン・muku)、飛良泉の山廃純米、ルミエールさんの2008年、そしてPetani coffeeさんの5th cafe Original Blendを。

料理の写真をお客様にとっていただきましたので、シェアします。

次回は2月22日です。どうぞお楽しみに!

 

ジビエ料理や有機野菜を楽しめる、横田渉シェフのランチコースイベントを2ヶ月連続で開催!|5th cafe Udagawa

Posted on

5th cafe Udagawa(フィフスカフェウダガワ)を運営する株式会社Qwadateは、昨年10月に初の著書「やっぱり肉料理 カルフォルニア・キュイジーヌのとっておきレシピ」が好評の横田渉シェフを招き、本格ランチコースを楽しめる【with Wataru Yokota】を、1月25日、2月22日に開催いたします。

素材を活かし、造り手のストーリーを表現する横田渉シェフ
横田シェフは、野菜や調味料の生産者との交流を通して、素材の魅力を活かし、造り手の想い・ストーリーを皿の上で表現することに定評があります。【with Wataru Yokota】では、5th cafe Udagawaのメニュー監修も務める横田シェフの「素材料理」を、シェフ自身の調理とトークで楽しんでいただけます。

トレンドのジビエ料理や、注目の生産者から届く有機野菜、限定の日本ワインをメニューに
メニューは、著書「やっぱり肉料理~」から牛肉やイノシシ肉、蝦夷鹿肉といったジビエのレシピを取り入れ、本とのコラボレーションを行ったランチコースです。また、5th cafe Udagawaで常時メニューインしている、今注目の有機農家「久松農園」の旬の有機野菜もふんだんに盛り込みます。
ドリンクはお料理に合わせて、5th cafe Udagawaのラインナップから日本ワインと日本酒の3種をご用意いたします。当日のみご提供する数量限定の日本ワインもございます。

IMG_5820

日時:(1)2015年1月25日(日)12時30分~/(2)2月22日(日)12時30分~
((2)の時間は予定、(1)(2)ともにメニュー内容は異なります)
料金:お一人様5,000円(税込)
ノンアルコールのお客様は4,500円(税込)

横田渉 プロフィール:
1980年生まれ、岡山県出身。2000年、調理師専門学校卒業後、渡仏。帰国後、「Narisawa」の成澤由浩オーナーシェフに師事。2007年、自由な料理の可能性を求めて渡米。「TERRA」「ame」のHiro Soneオーナーシェフに師事。ナパ、サンフランシスコのレストランを拠点にニューヨークでも働き、カリフォルニア・キュイジーヌの経験を積む。2011年、帰国。東日本大震災被災地でのボランティア活動を経て、「六本木農園」シェフ就任。2013年よりフリーランスで活動中。5th cafe Udagawaでは、オープンからメニュー開発、レシピ提供を行っている。

—本件に関するお問い合わせ—
株式会社Qwadate
担当:細越
ippei@qwadate.co.jp
電話番号:03-6316-4365
ファックス:03-6730-9681

5th cafe Udagawa
「こだわりの生産者から届く旬の食材やスパイス、日本酒と日本ワインが楽しめるダイニングバー」
〒150-0042
東京都渋谷区宇田川町3-12 5F
電話番号:03-6455-1939
ウェブサイト:http://5thcafe.net/
Facebookページ:http://www.facebook.com/5thcafeudagawa/ (2,902Likes 1月20日現在)
開店日:2013年7月19日

産直の主な食材(契約生産者):有機野菜(久松農園・茨城)/荏胡麻豚(リヤンド松浦・宮城)/塩(またいちの塩・福岡)/もろみ・塩麹(ミツル醤油・福岡)/卵(緑の農園・福岡)/蝦夷鹿(北海道)/無水調理鍋「バーミキュラ」(愛知ドミー・愛知)/食器(DOUBLE=DOUBLE FURNITURE・福岡)他

あけましておめでとうございます【新年の営業のお知らせ】

Posted on

あけましておめでとうございます!
昨年中は心よりのご支援をありがとうございました。
食材や調味料、コーヒー、ワイン、日本酒など、造り手の方々との出会いに支えられ、沢山のお客様に支えられながら、2015年を迎えることができたことに心から感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございます。
「造り手の想いを届けるアンカーである」という想いのもと、新年もより一層の精進致します。ご指導ご鞭撻の程、何卒よろしくお願い申し上げます。

5th cafe Udagawa
細越一平

【新年の営業のお知らせ】

5th cafe Udagawaは、5日より新年の営業をスタートします。
仕入れの関係にて、5日は変則的なメニューになりますことをご了承下さいませ。

ご予約は電話 03-6455-1939(転送にて対応)の他、
cena:http://yoyaku.tabelog.com/tokyo/A1303/13158245/
一休.com:http://restaurant.ikyu.com/103617/
にて承ります。

なお、今のところ8日(木曜日)、17日(土曜日)は貸切のご予約を頂いております。
新年会でも5th cafeを是非ご利用下さい!

新しい年、昨年末に来れなかったお客様も、気軽にお越しくださいね!

営業時間変更のお知らせ

Posted on

いつも5th cafe Udagawaをご利用いただき、誠にありがとうございます。

この度、当店の営業時間を以下のように変更致します。

【月〜金】18:00〜25:00

【土】17:00〜25:00

【日・祝】17:00〜24:00

当日24時までご連絡いただければ、深夜営業も承ります。

お客様にはご不便をおかけいたしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

 

 

【久松農園✕5th cafe Udagawa 農園視察&収穫体験+BBQ】

Posted on

DSC_0218 DSC_0216

いつも美味しい野菜を届けてくださる久松農園さん。
11月9日は、久松農園さんとのコラボ企画の【農園視察&収穫体験+BBQ】でした。昨年の11月、今年6月と3回目を数えるこの企画、5th cafeのイベントの中でも最大かつ最重要なイベントに育ってきました。

今回は総勢50名様の参加。久松農園さんでも過去最大規模だったとのこと。

当日は雨の予報ですが、ギリギリ小雨はちらつく程度。ほっと胸をなでおろします。

(貸切バスで渋谷から向かう間、雨雲と一緒に土浦に向かっていた感がありましたが)

農場では大きく2箇所の圃場を見学。
大根、カリフラワー、ブロッコリー、ネギ、白菜、キャベツ、カーボロネロ、芽キャベツ、そして水菜、かつお菜、からし菜、小松菜など葉物の数々。

子どもも大人も、畑に入るなり目がキラキラ。

DSC_0207 DSC_0080

久松さんの難しいけどわかりやすい説明と伏見さんの絶妙なアシストは、大人の知的好奇心をくすぐります。

今まで何気なく食べていた野菜が、実は何がルーツだったか?

旬にこだわっている理由は?

同じ品種でもあえて時期を変えて植えるのは何故? どうです、ワクワクしますよね。

DSC_0086 DSC_000001

大人も子どもも、泥なんてお構いなしに収穫体験。親子で畑に入ることなんて、なかなかない経験ですね。(50人で収穫ですので、採り過ぎでは…という心配が)

そして会場を移し、お目当てのBBQ。野菜は朝採りもしくはさっき採り!

P1090621_original P1090595_original

料理を監修するのは、我らが世界のWataru Yokota氏。手際よく屋外キッチンセットをこしらえました。

相変わらずのイケメンっぷりで、最近では「肉王子」という呼称もできました横田シェフ。キッチンよりも外に出るとイキイキしてくるような…気のせいでしょうか。

とにかくなんでもできます。火起こしだってお手の物。

P1090588_original FullSizeRender

5th cafeのスタッフ。使用前使用後(with伏見さん)。燃え尽きています。

みんな頑張りました。ありがとう。

 

料理はこんな感じです。「BBQっていうより出張キッチンだわ!」というお声もいただきました。

P1060399_original P1060397_original P1060395_original P1060392_original P1060390_original P1060389_original

 

「造り手とお客様とを繋ぐ、アンカーでありたい」5th cafeの願いです。

東京・渋谷のお店から発信することはもちろん、そこで共感して頂いたお客様と一緒に畑に行き、造り手の声を聞き対話をし、改めてその素材の美味しさに舌鼓を打つ。

我々にとってそのような機会は本当に幸せです。そしてなにより、こういった企画に共鳴してくれる生産者の方がいらっしゃるというのが、最高です。

 

久松さん、伏見さん、そして農園のスタッフの皆さんには打ち合わせ段階からご協力いただきありがとうございました。(写真の幾つかは伏見さんからご提供いただきました)。

横田シェフ、美沙緒さん水戸くん鈴木くん、朝早くから夜遅くまで準備に調理にありがとうございます。

そして何より参加頂いたお客様、ありがとうございました。

IMG_5223 IMG_5195

次回は5〜6月!もしかしたらちょっと趣向を変えて、より面白いものになるかも。

またおいでくださいね。

久松農園さんのブログでもご紹介いただきました。

 

 

 

「生産者の物語を繋ぐアンカーに」|5th cafe Udagawaと久松農園のコラボレーションイベント【農園視察&収穫体験+BBQ】、11月9日に開催

Posted on

久松農園5th cafe Udagawa 農場視察&収穫体験+BBQ開催のお知らせ

5th cafe Udagawa(東京都渋谷区)を運営する株式会社Qwadate(本社:東京都渋谷区 代表取締役:山下毅)は、久松農園(茨城県土浦市)とのコラボレーションイベントとして、農場視察と参加型の収穫体験、BBQイベントを、11月9日(日曜日)に開催します。

久松農園の代表を務める久松達央氏は、昨年9月に上梓した「キレイゴトぬきの農業論」(新潮新書)が8刷を数え、農業人としても論客としても、各所で注目を集めています。農園では年間50品目以上の作物を有機・無農薬にて栽培し、一般消費者と飲食店に販売しています。

「生産者の顔が見える産直の野菜や塩麹など旬の食材を活かした素材料理と、厳選した日本ワインや日本酒を提供するダイニング・バー」である5th cafe Udagawaは、久松農園の野菜をほぼすべての野菜メニューに使用し、定期的に畑の視察と意見交換を行うことで、商品力の向上に務めてきました。

この度、生産者と消費者を繋ぐコラボレーション企画として、消費者が実際に農園の圃場を視察し、収穫体験を行うイベントを開催します。5th cafe Udagawaや自宅で食べる野菜がどのように育てられているのか、どんな人たちに育てられているのかを実際に見ること、そして自分たちで畑で収穫し、その場で食べる野菜の美味しさを感じることができます。

農園スタッフとお客様が一同に会して語りあうBBQでは、自分たちで収穫した野菜をその場で料理して提供します。料理を担当するのは、5th cafe Udagawaのフードディレクターを務める横田渉氏です。フリーランスの料理人として活躍する横田氏は、10月に発刊した著書(『CALIFORNIA CUISINE やっぱり肉料理』)からのメニューを取り入れながら、2年になる久松氏との交流を料理に落とし込みます。食事の合間には、久松氏と横田氏の出版記念トークライブも行います。

5th cafe Udagawaでは、当イベントを通じて、消費者により高い価値提供と学びの場を提供することで、「生産者の物語を繋ぐアンカーになる」というテーマのもと、豊かな飲食文化に貢献していきます。

なお、当イベントは定員を越える募集があり、受付を終了しています。

—本件に関するお問い合わせ—

株式会社Qwadate|5th cafe Udagawa

担当:細越

メール:ippei@qwadate.co.jp

電話番号:03-6455-1939

住所:〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町3-12 Monostep2 5F

ウェブサイト:http://5thcafe.net/

Facebookページ:http://www.facebook.com/5thcafeudagawa/ (2,636Likes 11月4日現在)

開店日:2013年7月19日

業態:ダイニング・バー

営業時間:18~27時(月~金)/17~27時(土)/17~24時(日・祝)

定休日:なし

席数:22席 / 想定客単価:4,750円

産直の主な食材(契約生産者):有機野菜(久松農園・茨城)/荏胡麻豚(リヤンド松浦・宮城)/塩(またいちの塩・福岡)/もろみ・塩麹(ミツル醤油・福岡)/卵(緑の農園・福岡)/蝦夷鹿(北海道)/無水調理鍋「バーミキュラ」(愛知ドミー・愛知)/食器(DOUBLE=DOUBLE FURNITURE・福岡)他

「バーミキュラ」とのコラボメニュー、スタートします。

Posted on

メイドインジャパンの鋳物ホーロー鍋「バーミキュラ」を販売する愛知ドビー株式会社は、名古屋の老舗カレーメーカー株式会社オリエンタルとのコラボレーションにより、バーミキュラを代表する料理「無水カレー」に最適なオリジナルカレールウ「VERMICULAR CURRY ROUX SET」を開発、販売致します。

それに伴いまして、5th cafe Udagawaでは本日21日から、期間限定で「VERMICULAR CURRY ROUX SET」を使用したバーミキュラの無水カレーを提供いたします。

久松農園の野菜と蝦夷鹿を使っています。

久松農園の野菜と蝦夷鹿を使ったバーミキュラカレー(1580円)

「VERMICULAR CURRY ROUX SET」は、素材本来のおいしさを引き出すバーミキュラの料理に合うように、無添加にこだわって作りました。また、小麦粉の代わりに、愛知県産の米粉を使用しています。

5th cafeでは、このルーを使い、久松農園さんのトマトをたっぷりと使用し、無水調理にて野菜の旨味を引き出しました。蝦夷鹿の野性味とともに、「5th cafeらしさ」が出た一皿になりました。

今回はお客さまのテーブルまで、「バーミキュラ」の鍋ごとお届けいたします。

期間は2週間の予定です。この機会に是非ご賞味下さい。

愛知ドビー株式会社