5th cafe Udagawa|フィフスカフェウダガワ

煮込み料理

和牛モツと増島農園さん白アワビ茸のアヒージョ仕立て・緑と赤。ウマーな新メニュー!

Posted on

暑いですね。暑いです。

東京は記録的な猛暑日が続いているとのこと。


そんな暑さを吹き飛ばす、ウマーなメニューが出来ました!

鮮度の高い和牛のモツ。

驚くほど臭みがなく、甘い!プリップリ、コリッコリです。

それに増島農園さんのジューシーな白アワビ茸がお供します。
ベースには増島さんの「タモさん」ことたもぎ茸。

一度ローストして干したものからお出汁と香りを移し、

ニンニクと唐辛子で風味を、

刻んだベーコンでコクをプラス。

仕上げに純米酒で爽やかに。
「5th cafeでモツ鍋が食べたい!」というワタシの

オープン以来の宿願が叶った瞬間です。

是非竜司君お手製のフォカッチャとともに。

ただ鮮度重視ですので、モツの在庫が無くなり次第終了です。。
そしてもう一品は、「緑と赤」。再度紹介。

旬爆発の久松農園さんのピーマンと甘長唐辛子。


くんずほぐれず。

こちらを油に通し香りを移して仕上げたトマトソースでマリネします。


日本ワインのキュッと冷やした白、

今でしたら「月山ワイン」の甲州シュールリーや、

「中央葡萄酒」のグリド甲州と合わせてみたい。
某農園の「エロうま」ではないですが、

夏はこういった、少しセクシーな大人の料理を

食べたくなりません?
5th cafeは14日まで休まず営業します。

週末は16時からカフェタイムもオープン。

暑さに負けそうな時は気軽にどうぞ!
今晩のご予約も、サイト右(スマホの方はサイト下部)の

一休レストランからご予約いただけます。

もちろんお電話が一番おすすめです。

03-6455-1939

15時以降でしたら確実につながります。
それではみなさんのお越しをお待ちしております!

今日の黒板!

Posted on


仲江画伯作ですね。

久松農園さんの香り豊かなイタリアンパセリに、トマトの味わいともち麦の食感をプラス。

ライム風味でさっぱりといただけます。

デトックスにもなるかも!
大好評和牛のハチノスはカジョス仕立てで。

ますます腕に磨きをかけております!
増島農園さんのキノコはローストしてドライに。

噛むほどに広がる出汁は、日本ワイン、特に酸味とのバランスが取れた赤と合わせたいところ。
暑気払い、今日もお待ちしております!

今日の黒板!

Posted on


増島農園さんのきのこはローストしてドライに。オリーブオイルとまたいちの塩で日本ワインに合わせて。

蝦夷鹿肉はカチャトーラ(漁師風)に。トマトと赤ワインビネガーの酸味が食欲をそそります!

好評、カキと自家製セミドライトマトのオイル漬け。お代わり多数!

久松農園さんのイタリアンパセリは、トマトともち麦をサラダ仕立てにして。デトックス効果もありそう。

2周年ありがとうキャンペーン、開催中!

Posted on


それにしても暑い。暑いよパトラッシュ。

東北生まれの自分には暑さは厳しいのです。

ちなみに生活適温は5℃から7℃です。
しかし植物にとっては、雨降りが続いてからのカンカン照りは最高なんでしょうね。

農園から届く野菜たちも緑緑して元気そう。
そんな中、ついに2周年です。

13日から23日まで、写真のようなキャンペーンやります。

一番食べて欲しいものはなにか。

そう考えた時にやはり出てきたのはハタケ。

召し上がっていただきましょう!222円!

 今日はこんなスペシャリテ。
「エゾ鹿肉の赤ワイン煮」。

赤ワインのコクにさりげなくスパイスを。

蝦夷鹿肉をがっつり食べていただけますよ!
今週は今日明日狙い目、19日からは今の所ゆったりです。

そして18日は、15時から23時でパーティー!

たくさんの方にお集まりいただけたら幸いです!

https://www.facebook.com/events/466005560245150/

蝦夷鹿肉のビール煮!

Posted on


5th cafeの新たな名物、煮込み。

丹精込めて、時間をゆーっくりかけて仕込みます。

今週は「蝦夷鹿肉のビール煮」!

滋養のある蝦夷鹿肉を、崩さずゆっくり煮込みます。

ビールは琥珀ヱビス樽生!(だって他にないんだもの…)

琥珀ヱビスですから!ほのかな苦味と上品なコクが楽しめます。

その上お肉を柔らかくしてくれる作用も。

セロリ、人参、玉ねぎは久松農園さんから。

一般に出回っている日本の野菜と比べて香りが強く、

ソフリットとして2時間かけて炒めることで、

スープに野菜出汁として深みをもたらしてくれます。

冷房負けしそうなこの季節、胃袋の中から温める煮込み。

味わいはあっさりしているので、ワインは赤白、

日本酒にも合います。

是非一度ご賞味あれ!