5th cafe Udagawa|フィフスカフェウダガワ

Event

#(ハッシュダグ)キャンペーンはじめます!

Posted on

ファイル 2016-02-02 18 00 05

 

FacebookやTwitter、Instagram。SNSを使っている方に、キャンペーンはじめます。

お店でお料理や内装など、写真を撮って、ハッシュダグ#5thcafeUdagawaをつけて投稿していただいた方に、ワンドリンクをプレゼントします。投稿したお一人様1日1回限定です。ボトルワイン以外のドリンク全てにお使いいただけます。コースのお客様には、食後のコーヒーかシナモンティー、もしくは次回来店時のワンドリンクチケットをご用意。

この機会にお友達に5th cafe Udagawaを紹介して頂きたい!そんなキャンペーンです。奮ってご参加下さい!

 

 

ヒトミワイナリーのワイン、早い者勝ち!

Posted on

こんにちは。暑いですね。実に暑い。猛暑です。熱中症に気をつけられたし。

それでも、実は日照時間は短くなっているんですよね。夏至から。

それもこのお店で毎日外を眺めていて気づきました。

かなりのインドア派を自認する私ですが、そういうところは敏感です。
さてさて!

ヒトミワイナリーさんのワイン、久しぶりに入荷しました!

 

じゃん!

ワタクシが愛してやまないヒトミワイナリー。

諸事情あり一二ヶ月ご無沙汰でしたが、ようやく解禁!

イッカク、カリブー、パピヨン。ヒサシブリダネ(2004年ライブのマーク・パンサー風)。

シュワシュワ感は、この季節にピッタリ!


ソワフブラン。

コップでガブガブ飲んで欲しいワイン。

ナイアガラとデラウェアの魅力が詰まっています。

去年、凄くはまったなー。


デラソウル。デラ魂。

昨年から今年前半、5th cafeで絶大な人気を誇ったワイン。

今年の出来が楽しみ!
そして、、、 

グリデラ。

これ、ヤバイです。

「今」のヒトミワイナリーらしさ全開の一本。

スペックや思想など色々ありますが、個人的には

ヒトミワイナリーの技術が光る一本だと思っています。

複雑系の魅力を存分にどうぞ!


グリシャルドネ2013。

ワイナリーの在庫もほぼないとのこと。

5th cafeでは3本キープしています。

メニューには、書 き ま せ ん!笑

このブログ読んでいただいている方限定でお分けします…

本日より、無くなり次第終了のヒトミワイナリー祭り!

また入荷できるものもありますが、

今しかないものも当然あります!

(私が先にキープしてしまうものもあるかも)

この機会、是非ご利用くださいね。



もうすでに、なくなってる!!

何てことだ!

5th cafe 2周年!

Posted on

13〜23日の10日間、5th cafe Udagawaは2周年キャンペーンをさせて頂いていました。

そして18日には、2nd Anniversary Party!

10〜12日のパーティー含めると、のべ250名ほどのお客様に、あたたかくお祝いして頂きました。

ここまで2年、走ってこれたのも、いつも支えてくださるお客様のおかげです。

スタッフ一同、改めて感謝の気持ちでいっぱいになるとともに、

これからももっともっとお客様に喜んで頂ける、楽しんで頂けるお店にしていこうと、

決意も新たに日々の営業に向かっております。

改めまして、ご来店頂いたお客様、本当にありがとうございました。

11745554_484601781716749_5182589065751610466_n11015800_484601865050074_1397392913135784441_n11755762_484601805050080_52560914439883161_n1610961_484601831716744_3683417369643487928_n11206033_484601845050076_983965974668930410_n11751431_484601911716736_5784211916255440022_n

 

こんなに沢山のお花や、お酒、お菓子、そしてレッドブル!

当日は(前日営業後の仕込みから)用意していたものといただきもののレッドブル4本で

なんとか無事に乗り越えることができました。

今日現在であと4本残っているので、今月はなんとか乗り越えることができそうです笑

 

18日の様子‥.写真がない!

ファイル 2015-07-24 16 29 41ファイル 2015-07-24 16 29 17

 

 

当日のメニューです。

ファイル 2015-07-24 16 30 54

壁には造り手の皆さんの写真を。宮本さんごめんなさい。。。

それぞれに思い出があります。

ファイル 2015-07-24 16 30 30

当日は生憎の空模様のなか、沢山のご来店ありがとうございました。

それにしても美沙緒ちゃん、これじゃホラーカフェウダガワです。

 

ファイル 2015-07-24 16 31 21

 

祭りのあと、美沙緒、水戸、細越の3人で、いただき物のスパークリングで乾杯。

美味しかった!!

 

今月はこの企画のために、寝食を忘れて用意してきました。

ブログも滞りましたが、なんとか満足の行くものに辿りつけたのではないかと思っています。

これからの5th cafe Udagawaのスタイルのお披露目を個人的に位置づけていた今回のパーティー、

まだまだ不器用で至らない点が多々ありますが、

どうかこれからもあたたかく見守っていただければ幸いです。

ご期待に応えることが出来るよう、精一杯走ります。

 

5th cafe Udagawa スタッフ一同

 

 

合羽橋行脚と2周年企画。

Posted on

梅雨本番という感じですね。

今日は1日雨です。そんな中、月初恒例の合羽橋へ。



須田帆布さんの一番大きいリュックがパンパンです。

逆に言えばよく入ったなー。さすが須田帆布。

ここから何ができるでしょうか?!乞うご期待。

 竜司君がピタをこねていますが、ジャン!
2周年記念企画です。

自称画伯の美沙緒さんが作りました。

来週からスタートです!

今週の日本酒ラインナップだZ!

Posted on

竜司くんのご両親にいただきました。岩国五橋の「five」。これ旧字体の五なんだそうです。Zに見えますよね…それにしても美味しかった!ありがとうございました。
ついに東京も梅雨っぽい感じになってきました。今日は外に出るときに窓を閉めてきたかが心配でなりません。

僕の住んでいるところはまあいい感じの住宅街で、当然近くには線路だったりそれなりに交通量の多い道路だったりがあるのですが、不思議に全く騒音という騒音がありません。ちょっと怖いくらいに静寂です。多分実家よりも静か。そして聞こえてくるのは鳥のさえずりだったり雨音だったり。なんだか森の中のような錯覚さえ覚えたり…は流石にしませんね。言い過ぎました。それでもノイズから耳を開放してあげられるのはそれだけでご褒美だったりします。

最近のお気に入りは、窓を開けて、小さなソファ(居抜きで譲ってもらった)に座って外をぼんやり眺めること。と言っても大抵は忙しくてそれもできませんが、たまーに2、3分そうするだけで、少し落ち着くことができます。雨音もなかなか豊かなものです。

 

さて大好評完売のすず音様、3本とも再入荷です。

スタンダードなすず音さん、ファン多いですねー。驚きました。デートにぴったりな爽やかなピンク色の「花めくすず音」、完全限定の「すず音 GALA」。梅雨時のジメッとした空気を変えてくれること請け合いです。

そして今週の日本酒。食中酒として楽しんでいただけるラインナップを揃えてみました。

佐渡ヶ島の「真野鶴」。純米辛口の決定版と言って良し。10年ぶりに取り扱いましたが、安定過ぎる。

和歌山の「黒牛」。こちらは僕が日本酒を好きになるきっかけとなった一本です。先日杜氏さんもいらしていただきました。

秋田「白瀑」、こちらも個人的に懐かしの一本。蔵元の山本さんにお会いしたとき、あまりに白瀑のファンだったのできょどってしまったのが懐かしい。

北海道「えぞ乃熊」初お目見えです。生酒ですがくどくなく、爽やかな風味。お試しあれ。

夏酒もどんどんでてきていますが、この季節はこういった定番のお酒もまた美味しく感じます。特に冷房にやられ気味の方は、ぬる燗とかも良いですね。個人的には燗冷ましが最近のマイブームなワタシです。
今週末の空席状況です。

木曜日・21時まで貸切です。22時頃からご案内できるかと思います。カフェタイムは16時〜17時30分までとさせていただきます。

金曜日・20時より貸切です。カフェタイムを15時からオープンします。

土曜日・カウンターでご案内できます。テーブルも21時過ぎより順次空いてくるかと思います。

日曜日・17時より貸切です。カフェタイムはお休みします。20時過ぎよりご案内できるかと思います。

少し変則的になりますが、お席まだご用意できますのでお気軽に お問い合わせくださいね。

03-6455-1939

※今週末はネット経由のご予約は閉じています。お電話にてお問い合わせください。

カフェタイムスタート!

Posted on

・渋谷で夕方、待ち合わせまで時間がある

・ワークスペースを探しているけれどどこも混んでいる

・美味しいコーヒーが飲みたい!

・夕方から軽く一杯はじめたい

そんなご要望にお応えして、5th cafeではカフェタイムをスタートします!

 

6月4日からスタート!

ドリンクはオリジナルブレンドのコーヒー(フレンチプレスで約2杯分)と白石さんのシナモンティー(茶葉不使用の100%国産のシナモン!) はホットの他、水出しのアイスもご用意。ビールやワイン、サングリアももちろん楽しめます。

フードは今のところ、「本日のマフィン」のみをご提供します。マフィンおじさんが日替わりで焼き上げます。

 

こちらはバニラシュガーマフィン。

 

店舗では電源のある席をご用意の他、フリーWiFiも来週には設置します。近くのスタ◯さんなどのカフェでお仕事をしていたノマドワーカーの方にもゆったり使っていただけるシチュエーション。お打ち合わせにもどうぞ。今のところはユーッタリ使っていただけます。

営業時間はこちら。
カフェタイム

16:00〜 火、木、金、土、日

*月、水はカフェタイムは行いません
ディナータイム

18:00〜25:00 平日

17:00〜25:00 土、日、祝

*ラストオーダーは24時
お気軽にお越しください!

お子さまがいらっしゃるママ・パパ向けランチセット(貸切)スタート!

Posted on

5th cafe Udagawaは、2月より小さいお子さまがいらっしゃるママ・パパが、気軽にランチを楽しめるセットをご提供いたします。

・小さいお子さまがいらっしゃると、気になって外食を控えがちになってしまう…

・少人数のママさんランチをしたいけれど、良い場所が見つからない…

・仲の良いご家族同士、お子さまを遊ばせながら外で食事したい…

そんなママ、パパのお声にお応えし、5th cafeを少人数で貸切でお使い頂けるランチです。

kids_店内kids_イス

[メニュー]

アミューズ(野菜の冷製ポタージュ)

久松農園(有機・無農薬栽培)のHATAKE(バーミキュラの温野菜)

本日のパスタ(2種よりお選び頂けます)

デザート

ドリンク各種(食前or食後)

 

 

[お時間]

12時30分〜13時より承ります。

16時まで、貸切でゆったりお使いいただけます。

 

[料金]

大人おひとりさま 2,500円(税込・現金のみ)

大人4名さま〜6名さまでご利用いただけます。

 

[特記事項]

・お子さま用のイス、スペースもございます。(店内の様子は写真をご参照下さい)

・お子さまのお食事、お飲み物は現在ご用意しておりません。

(簡単なドリンクなど検討中です)(お湯の用意はございます)

・ドリンクはカフェインレスメニューございます。

・お子さまのお食事は持ち込みOKです。(お子さま用の食器の用意はございます)

・貸切(1組様のみ)ですので、他のお客様を気にせずご利用いただけます。

・保育士の有資格者(女性)がスタッフにおります。

・食材の納品がある場合がございます。

・要予約です。2日前までのご予約をお願い致します。

(イベントやスタッフ状況によって、お受けできない場合がございますので、1周間前までのご予約をおすすめいたします)

・通常、ランチ営業は行っておりません。ご予約なくご来店いただきましても、ご対応はできかねますことをご了承ください。

 

[ご予約・お問い合わせ]

お電話:03-6455-1939

メール:reserve@5thcafe.net

Facebookページからメッセージにてお問い合わせも承ります。

https://www.facebook.com/5thcafeUdagawa

(担当:伊藤)

 

ありがとうございました。【with Yokota Wataru vol.1】料理の写真など

Posted on

1月25日は、with Wataru Yokotaの第一回目でした。

満席のお客様にご来店頂きました。

お楽しみいただけましたでしょうか?

お料理は全9品。

ドリンクはヒトミワイナリーさんの3種(カリブー・届きたてパピヨン・muku)、飛良泉の山廃純米、ルミエールさんの2008年、そしてPetani coffeeさんの5th cafe Original Blendを。

料理の写真をお客様にとっていただきましたので、シェアします。

次回は2月22日です。どうぞお楽しみに!

 

ジビエ料理や有機野菜を楽しめる、横田渉シェフのランチコースイベントを2ヶ月連続で開催!|5th cafe Udagawa

Posted on

5th cafe Udagawa(フィフスカフェウダガワ)を運営する株式会社Qwadateは、昨年10月に初の著書「やっぱり肉料理 カルフォルニア・キュイジーヌのとっておきレシピ」が好評の横田渉シェフを招き、本格ランチコースを楽しめる【with Wataru Yokota】を、1月25日、2月22日に開催いたします。

素材を活かし、造り手のストーリーを表現する横田渉シェフ
横田シェフは、野菜や調味料の生産者との交流を通して、素材の魅力を活かし、造り手の想い・ストーリーを皿の上で表現することに定評があります。【with Wataru Yokota】では、5th cafe Udagawaのメニュー監修も務める横田シェフの「素材料理」を、シェフ自身の調理とトークで楽しんでいただけます。

トレンドのジビエ料理や、注目の生産者から届く有機野菜、限定の日本ワインをメニューに
メニューは、著書「やっぱり肉料理~」から牛肉やイノシシ肉、蝦夷鹿肉といったジビエのレシピを取り入れ、本とのコラボレーションを行ったランチコースです。また、5th cafe Udagawaで常時メニューインしている、今注目の有機農家「久松農園」の旬の有機野菜もふんだんに盛り込みます。
ドリンクはお料理に合わせて、5th cafe Udagawaのラインナップから日本ワインと日本酒の3種をご用意いたします。当日のみご提供する数量限定の日本ワインもございます。

IMG_5820

日時:(1)2015年1月25日(日)12時30分~/(2)2月22日(日)12時30分~
((2)の時間は予定、(1)(2)ともにメニュー内容は異なります)
料金:お一人様5,000円(税込)
ノンアルコールのお客様は4,500円(税込)

横田渉 プロフィール:
1980年生まれ、岡山県出身。2000年、調理師専門学校卒業後、渡仏。帰国後、「Narisawa」の成澤由浩オーナーシェフに師事。2007年、自由な料理の可能性を求めて渡米。「TERRA」「ame」のHiro Soneオーナーシェフに師事。ナパ、サンフランシスコのレストランを拠点にニューヨークでも働き、カリフォルニア・キュイジーヌの経験を積む。2011年、帰国。東日本大震災被災地でのボランティア活動を経て、「六本木農園」シェフ就任。2013年よりフリーランスで活動中。5th cafe Udagawaでは、オープンからメニュー開発、レシピ提供を行っている。

—本件に関するお問い合わせ—
株式会社Qwadate
担当:細越
ippei@qwadate.co.jp
電話番号:03-6316-4365
ファックス:03-6730-9681

5th cafe Udagawa
「こだわりの生産者から届く旬の食材やスパイス、日本酒と日本ワインが楽しめるダイニングバー」
〒150-0042
東京都渋谷区宇田川町3-12 5F
電話番号:03-6455-1939
ウェブサイト:http://5thcafe.net/
Facebookページ:http://www.facebook.com/5thcafeudagawa/ (2,902Likes 1月20日現在)
開店日:2013年7月19日

産直の主な食材(契約生産者):有機野菜(久松農園・茨城)/荏胡麻豚(リヤンド松浦・宮城)/塩(またいちの塩・福岡)/もろみ・塩麹(ミツル醤油・福岡)/卵(緑の農園・福岡)/蝦夷鹿(北海道)/無水調理鍋「バーミキュラ」(愛知ドミー・愛知)/食器(DOUBLE=DOUBLE FURNITURE・福岡)他

【久松農園✕5th cafe Udagawa 農園視察&収穫体験+BBQ】

Posted on

DSC_0218 DSC_0216

いつも美味しい野菜を届けてくださる久松農園さん。
11月9日は、久松農園さんとのコラボ企画の【農園視察&収穫体験+BBQ】でした。昨年の11月、今年6月と3回目を数えるこの企画、5th cafeのイベントの中でも最大かつ最重要なイベントに育ってきました。

今回は総勢50名様の参加。久松農園さんでも過去最大規模だったとのこと。

当日は雨の予報ですが、ギリギリ小雨はちらつく程度。ほっと胸をなでおろします。

(貸切バスで渋谷から向かう間、雨雲と一緒に土浦に向かっていた感がありましたが)

農場では大きく2箇所の圃場を見学。
大根、カリフラワー、ブロッコリー、ネギ、白菜、キャベツ、カーボロネロ、芽キャベツ、そして水菜、かつお菜、からし菜、小松菜など葉物の数々。

子どもも大人も、畑に入るなり目がキラキラ。

DSC_0207 DSC_0080

久松さんの難しいけどわかりやすい説明と伏見さんの絶妙なアシストは、大人の知的好奇心をくすぐります。

今まで何気なく食べていた野菜が、実は何がルーツだったか?

旬にこだわっている理由は?

同じ品種でもあえて時期を変えて植えるのは何故? どうです、ワクワクしますよね。

DSC_0086 DSC_000001

大人も子どもも、泥なんてお構いなしに収穫体験。親子で畑に入ることなんて、なかなかない経験ですね。(50人で収穫ですので、採り過ぎでは…という心配が)

そして会場を移し、お目当てのBBQ。野菜は朝採りもしくはさっき採り!

P1090621_original P1090595_original

料理を監修するのは、我らが世界のWataru Yokota氏。手際よく屋外キッチンセットをこしらえました。

相変わらずのイケメンっぷりで、最近では「肉王子」という呼称もできました横田シェフ。キッチンよりも外に出るとイキイキしてくるような…気のせいでしょうか。

とにかくなんでもできます。火起こしだってお手の物。

P1090588_original FullSizeRender

5th cafeのスタッフ。使用前使用後(with伏見さん)。燃え尽きています。

みんな頑張りました。ありがとう。

 

料理はこんな感じです。「BBQっていうより出張キッチンだわ!」というお声もいただきました。

P1060399_original P1060397_original P1060395_original P1060392_original P1060390_original P1060389_original

 

「造り手とお客様とを繋ぐ、アンカーでありたい」5th cafeの願いです。

東京・渋谷のお店から発信することはもちろん、そこで共感して頂いたお客様と一緒に畑に行き、造り手の声を聞き対話をし、改めてその素材の美味しさに舌鼓を打つ。

我々にとってそのような機会は本当に幸せです。そしてなにより、こういった企画に共鳴してくれる生産者の方がいらっしゃるというのが、最高です。

 

久松さん、伏見さん、そして農園のスタッフの皆さんには打ち合わせ段階からご協力いただきありがとうございました。(写真の幾つかは伏見さんからご提供いただきました)。

横田シェフ、美沙緒さん水戸くん鈴木くん、朝早くから夜遅くまで準備に調理にありがとうございます。

そして何より参加頂いたお客様、ありがとうございました。

IMG_5223 IMG_5195

次回は5〜6月!もしかしたらちょっと趣向を変えて、より面白いものになるかも。

またおいでくださいね。

久松農園さんのブログでもご紹介いただきました。