5th cafe Udagawa|フィフスカフェウダガワ

日本酒

東北から日本酒!

Posted on


東北からドンっと日本酒届きました!

石越醸造さんからは2種。おなじみ大人気の「澤乃泉 純米大吟醸 つや姫」と、夏のお酒「澤乃泉 純米大吟醸 原酒 夏涼」!

一ノ蔵さんからも2種。「金龍 木桶仕込み 特別純米生酒」、「一ノ蔵 特別純米 原酒」(限定!)。

天寿酒造さん「鳥海山 純米大吟醸」。

大七さん 「生酛純米吟醸 皆伝」。

どれもおすすめ、個性のあるものばかりです。

涼しげですよね。澤乃泉「夏涼」。今年もこの季節がやってきました!

これらの日本酒は、Sasastoreでも購入できます。詳細は明日!

 

ジビエ料理や有機野菜を楽しめる、横田渉シェフのランチコースイベントを2ヶ月連続で開催!|5th cafe Udagawa

Posted on

5th cafe Udagawa(フィフスカフェウダガワ)を運営する株式会社Qwadateは、昨年10月に初の著書「やっぱり肉料理 カルフォルニア・キュイジーヌのとっておきレシピ」が好評の横田渉シェフを招き、本格ランチコースを楽しめる【with Wataru Yokota】を、1月25日、2月22日に開催いたします。

素材を活かし、造り手のストーリーを表現する横田渉シェフ
横田シェフは、野菜や調味料の生産者との交流を通して、素材の魅力を活かし、造り手の想い・ストーリーを皿の上で表現することに定評があります。【with Wataru Yokota】では、5th cafe Udagawaのメニュー監修も務める横田シェフの「素材料理」を、シェフ自身の調理とトークで楽しんでいただけます。

トレンドのジビエ料理や、注目の生産者から届く有機野菜、限定の日本ワインをメニューに
メニューは、著書「やっぱり肉料理~」から牛肉やイノシシ肉、蝦夷鹿肉といったジビエのレシピを取り入れ、本とのコラボレーションを行ったランチコースです。また、5th cafe Udagawaで常時メニューインしている、今注目の有機農家「久松農園」の旬の有機野菜もふんだんに盛り込みます。
ドリンクはお料理に合わせて、5th cafe Udagawaのラインナップから日本ワインと日本酒の3種をご用意いたします。当日のみご提供する数量限定の日本ワインもございます。

IMG_5820

日時:(1)2015年1月25日(日)12時30分~/(2)2月22日(日)12時30分~
((2)の時間は予定、(1)(2)ともにメニュー内容は異なります)
料金:お一人様5,000円(税込)
ノンアルコールのお客様は4,500円(税込)

横田渉 プロフィール:
1980年生まれ、岡山県出身。2000年、調理師専門学校卒業後、渡仏。帰国後、「Narisawa」の成澤由浩オーナーシェフに師事。2007年、自由な料理の可能性を求めて渡米。「TERRA」「ame」のHiro Soneオーナーシェフに師事。ナパ、サンフランシスコのレストランを拠点にニューヨークでも働き、カリフォルニア・キュイジーヌの経験を積む。2011年、帰国。東日本大震災被災地でのボランティア活動を経て、「六本木農園」シェフ就任。2013年よりフリーランスで活動中。5th cafe Udagawaでは、オープンからメニュー開発、レシピ提供を行っている。

—本件に関するお問い合わせ—
株式会社Qwadate
担当:細越
ippei@qwadate.co.jp
電話番号:03-6316-4365
ファックス:03-6730-9681

5th cafe Udagawa
「こだわりの生産者から届く旬の食材やスパイス、日本酒と日本ワインが楽しめるダイニングバー」
〒150-0042
東京都渋谷区宇田川町3-12 5F
電話番号:03-6455-1939
ウェブサイト:http://5thcafe.net/
Facebookページ:http://www.facebook.com/5thcafeudagawa/ (2,902Likes 1月20日現在)
開店日:2013年7月19日

産直の主な食材(契約生産者):有機野菜(久松農園・茨城)/荏胡麻豚(リヤンド松浦・宮城)/塩(またいちの塩・福岡)/もろみ・塩麹(ミツル醤油・福岡)/卵(緑の農園・福岡)/蝦夷鹿(北海道)/無水調理鍋「バーミキュラ」(愛知ドミー・愛知)/食器(DOUBLE=DOUBLE FURNITURE・福岡)他

一ノ蔵 3.11 未来へつなぐバトン

Posted on

東北大震災時に0歳だった赤ちゃんが、無事にハタチを迎える日まで、継続的にサポートを続けていく、期限付きの基金、「ハタチ基金」。

一ノ蔵から、特別純米生原酒「3.11 未来へつなぐバトン」が昨年に続き発売されました。

大崎市田尻の齋藤さんが栽培したふゆみずたんぼ米のササニシキを全量使用した特別純米生原酒。

なめらかな口当たりと、綺麗なのごどし。

一ノ蔵 3.11未来へ繋ぐバトン

2011年、私は横浜にいましたが、妹が仙台で医療に従事しており、被災しました。

幸い妹家族、山形の実家の家族はみな無事でした。

妹はその後5月に出産。元気な双子が生まれました。その際、全国のボランティア団体の方より、衣類や日用品などの支援を受けることが出来たと聞きます。匿名で物資を送ってきてくださる方々の善意に支えられて、今姪っ子2人も元気に育っています。

この度、5th cafe Udagawaでは、この「一ノ蔵 3.11 未来へつなぐバトン」から発生する売上の全額を、「ハタチ基金」に寄付させていただきます。

少しお値段は高いのですが、グラス一杯1,000円でご提供します。趣旨にご賛同頂ける方にお求めいただければと思っています。

(勿論通常のメニューは一杯680円からございます。)

本当に微力ではありますが、少しでも誰かのお役に立てるのであれば。

日本酒や、5th cafeという飲食店を介して、善き輪が少しでも広がるのであれば、これに勝る喜びはありません。

 

東京では桜が咲き始めました。

東北を忘れない。季節はまた巡っていきますが、全ての人に春が訪れるまで(勿論それが難しいということは念頭にありつつ、語弊を恐れずに)、想いを馳せ続けること。

祈りにも似た行為かもしれませんが、それが誰かの力になると信じています。

 

– ハタチ基金

– http://www.hatachikikin.com/

 

 

 

【3月20日〜24日】春の新酒フェア、開催!

Posted on

今日はあいにくの雨ですが、少し遅目の春一番も届き、ようやく春らしくなってきましたね。

5th cafe UDagawaでは、続々届く新酒を楽しんでもらえるように、3月20日から24日の間、日本酒のグラスを、1杯500円、ワンコインで提供します。

無濾過生、しぼりたてのお酒を揃えて、今しか味わえない味わいを、この機会に是非お楽しみ下さい!