5th cafe Udagawa|フィフスカフェウダガワ

schedule

マフィン焼きあがりましたー。

Posted on

マフィンおじさん(二代目)の新作です!


オレンジマーマレードのマフィン!

いい香りがします。

マフィンは良いですね。ひとつひとつに個性があって、それが良い。

マフィンかわいいよマフィン。

今日はゆったり!早めの時間から遊びに来てくださいまし。

明日はディナー終日貸切です。カフェタイムは16〜18時でオープンします!

蝦夷鹿肉を煮込みます。

Posted on

 

蝦夷鹿肉。5th cafeのオープンからずっと使っている、

好きな食材のひとつです。

函館から直接届きます。
今日はネックの部分を煮込みます。

塩胡椒して、焼き目をつける。

久松農園さんの香味野菜トリオのソフリットと、タイム、セージ。

そこに流し込むは、、、


ヒミツです。

トリッパおかげさまで好評のうちに2キロあっという間になくなりましたので、

今日の煮込みはこちらです。

蝦夷鹿肉の◯◯◯煮。3時間煮込み中。
今日はありがたいことにほぼ満席をいただいています。

カフェタイムはお休みです。

お席お電話でご確認ください!

03-6455-1939

明日はゆったり。

火曜は貸切でございます。

 

今日のオススメ!

Posted on


久松農園さんのキャベツとくまモンの甘夏ラペ風サラダ、新メニューです!

柑橘の爽やかな酸味とキャベツの緑の香りを、シードルビネガーでまとめました。オレンジワインに合わせても面白そう。

明日のカフェタイムはお席の都合でおやすみです。

17時よりオープン、ご予約立て込んできましたのでお電話ください。

今日はまだゆとりありますよー。

2周年のお知らせと今日のマフィン!

Posted on

なにやら美沙緒さんが書いています。

IMG_8829

暇、というわけではないのですがね。。。

のんびり悠々自適にやって頂いてますよ。

で、こんなのができました。

IMG_8827

おかげさまで。5th cafe Udagawa、来月で2周年です!

それにともない、7月10日〜23日まで2週間に渡り、

名物の「HATAKE〜久松農園さんの夏野菜」を222円でご提供致します!

そしてそして。

ファイル 2015-06-26 17 31 44

7月18日(土曜日)には、2周年のアニバーサリーパーティーを!

詳細は後日!(チラシに時間がないのは美沙緒さんが忘れたからです!)

この日は是非あけておいてくださいね!

 

そして。竜司くんが何やらこしらえています。

IMG_8830

2代目マフィンおじさんに就任した彼ですが。今作はこちら。

ファイル 2015-06-26 17 39 32

ブルーベリーとサワークリームのマフィン!

(編集部注:実は昨日の画像。こちらは完売致しました)

そして今日はこちら!!

ファイル 2015-06-26 17 28 54

抹茶とキャラメル、アーモンドクランブルのマフィン!

竜司くんの力作です!

来月は5th cafeオープン2周年!

Posted on

2013年7月19日にオープンした5th cafe Udagawa。来月で2周年を迎えます。

ビルの5階、隠れ家のようなお店。これまで続けてこれたのは、沢山のお客様の応援があってこそでした。2周年を迎える7月、5th cafe Udagawaではお客様への感謝の気持ちを込めて、アニバーサリーパーティーはもちろん様々な企画を行います!

オープンから何度も何度も足を運んでくださったあなたも、

イベントを通じて出会えたあなたも、

パーティーで5th cafeを知ったあなたも、

今日はじめておいでくださったあなたも、

そしてもちろん、いつもスタッフに笑顔をくれるあなたにも。

5th cafeからの精一杯の笑顔と美味しいお料理を、楽しんでいただけたらと思います。

 

2周年のパーティーは7月18日(土曜日)に開催します。3連休の頭ですが、どうぞお誘い合わせの上おいでください。また、どうしてもその日程が難しい方のために、7月13日〜23日で、キャンペーンを行います。詳細は決まり次第こちらでお伝えします。ひとりでも多くのお客様と、5th cafeのお誕生日をお祝い出来たらと思っています。皆様のご来店を心よりお待ちしております。

5th_pr_3

こちらオープン直後のカウンターの様子です。なんとなく趣違いますね。

カウンター

今のお店との間違い探しみたい。

Macの中身を整理していたら見つかりました。懐かしい感じがしますね。

今週の日本酒ラインナップだZ!

Posted on

竜司くんのご両親にいただきました。岩国五橋の「five」。これ旧字体の五なんだそうです。Zに見えますよね…それにしても美味しかった!ありがとうございました。
ついに東京も梅雨っぽい感じになってきました。今日は外に出るときに窓を閉めてきたかが心配でなりません。

僕の住んでいるところはまあいい感じの住宅街で、当然近くには線路だったりそれなりに交通量の多い道路だったりがあるのですが、不思議に全く騒音という騒音がありません。ちょっと怖いくらいに静寂です。多分実家よりも静か。そして聞こえてくるのは鳥のさえずりだったり雨音だったり。なんだか森の中のような錯覚さえ覚えたり…は流石にしませんね。言い過ぎました。それでもノイズから耳を開放してあげられるのはそれだけでご褒美だったりします。

最近のお気に入りは、窓を開けて、小さなソファ(居抜きで譲ってもらった)に座って外をぼんやり眺めること。と言っても大抵は忙しくてそれもできませんが、たまーに2、3分そうするだけで、少し落ち着くことができます。雨音もなかなか豊かなものです。

 

さて大好評完売のすず音様、3本とも再入荷です。

スタンダードなすず音さん、ファン多いですねー。驚きました。デートにぴったりな爽やかなピンク色の「花めくすず音」、完全限定の「すず音 GALA」。梅雨時のジメッとした空気を変えてくれること請け合いです。

そして今週の日本酒。食中酒として楽しんでいただけるラインナップを揃えてみました。

佐渡ヶ島の「真野鶴」。純米辛口の決定版と言って良し。10年ぶりに取り扱いましたが、安定過ぎる。

和歌山の「黒牛」。こちらは僕が日本酒を好きになるきっかけとなった一本です。先日杜氏さんもいらしていただきました。

秋田「白瀑」、こちらも個人的に懐かしの一本。蔵元の山本さんにお会いしたとき、あまりに白瀑のファンだったのできょどってしまったのが懐かしい。

北海道「えぞ乃熊」初お目見えです。生酒ですがくどくなく、爽やかな風味。お試しあれ。

夏酒もどんどんでてきていますが、この季節はこういった定番のお酒もまた美味しく感じます。特に冷房にやられ気味の方は、ぬる燗とかも良いですね。個人的には燗冷ましが最近のマイブームなワタシです。
今週末の空席状況です。

木曜日・21時まで貸切です。22時頃からご案内できるかと思います。カフェタイムは16時〜17時30分までとさせていただきます。

金曜日・20時より貸切です。カフェタイムを15時からオープンします。

土曜日・カウンターでご案内できます。テーブルも21時過ぎより順次空いてくるかと思います。

日曜日・17時より貸切です。カフェタイムはお休みします。20時過ぎよりご案内できるかと思います。

少し変則的になりますが、お席まだご用意できますのでお気軽に お問い合わせくださいね。

03-6455-1939

※今週末はネット経由のご予約は閉じています。お電話にてお問い合わせください。

カフェタイムスタート!

Posted on

・渋谷で夕方、待ち合わせまで時間がある

・ワークスペースを探しているけれどどこも混んでいる

・美味しいコーヒーが飲みたい!

・夕方から軽く一杯はじめたい

そんなご要望にお応えして、5th cafeではカフェタイムをスタートします!

 

6月4日からスタート!

ドリンクはオリジナルブレンドのコーヒー(フレンチプレスで約2杯分)と白石さんのシナモンティー(茶葉不使用の100%国産のシナモン!) はホットの他、水出しのアイスもご用意。ビールやワイン、サングリアももちろん楽しめます。

フードは今のところ、「本日のマフィン」のみをご提供します。マフィンおじさんが日替わりで焼き上げます。

 

こちらはバニラシュガーマフィン。

 

店舗では電源のある席をご用意の他、フリーWiFiも来週には設置します。近くのスタ◯さんなどのカフェでお仕事をしていたノマドワーカーの方にもゆったり使っていただけるシチュエーション。お打ち合わせにもどうぞ。今のところはユーッタリ使っていただけます。

営業時間はこちら。
カフェタイム

16:00〜 火、木、金、土、日

*月、水はカフェタイムは行いません
ディナータイム

18:00〜25:00 平日

17:00〜25:00 土、日、祝

*ラストオーダーは24時
お気軽にお越しください!

ジビエ料理や有機野菜を楽しめる、横田渉シェフのランチコースイベントを2ヶ月連続で開催!|5th cafe Udagawa

Posted on

5th cafe Udagawa(フィフスカフェウダガワ)を運営する株式会社Qwadateは、昨年10月に初の著書「やっぱり肉料理 カルフォルニア・キュイジーヌのとっておきレシピ」が好評の横田渉シェフを招き、本格ランチコースを楽しめる【with Wataru Yokota】を、1月25日、2月22日に開催いたします。

素材を活かし、造り手のストーリーを表現する横田渉シェフ
横田シェフは、野菜や調味料の生産者との交流を通して、素材の魅力を活かし、造り手の想い・ストーリーを皿の上で表現することに定評があります。【with Wataru Yokota】では、5th cafe Udagawaのメニュー監修も務める横田シェフの「素材料理」を、シェフ自身の調理とトークで楽しんでいただけます。

トレンドのジビエ料理や、注目の生産者から届く有機野菜、限定の日本ワインをメニューに
メニューは、著書「やっぱり肉料理~」から牛肉やイノシシ肉、蝦夷鹿肉といったジビエのレシピを取り入れ、本とのコラボレーションを行ったランチコースです。また、5th cafe Udagawaで常時メニューインしている、今注目の有機農家「久松農園」の旬の有機野菜もふんだんに盛り込みます。
ドリンクはお料理に合わせて、5th cafe Udagawaのラインナップから日本ワインと日本酒の3種をご用意いたします。当日のみご提供する数量限定の日本ワインもございます。

IMG_5820

日時:(1)2015年1月25日(日)12時30分~/(2)2月22日(日)12時30分~
((2)の時間は予定、(1)(2)ともにメニュー内容は異なります)
料金:お一人様5,000円(税込)
ノンアルコールのお客様は4,500円(税込)

横田渉 プロフィール:
1980年生まれ、岡山県出身。2000年、調理師専門学校卒業後、渡仏。帰国後、「Narisawa」の成澤由浩オーナーシェフに師事。2007年、自由な料理の可能性を求めて渡米。「TERRA」「ame」のHiro Soneオーナーシェフに師事。ナパ、サンフランシスコのレストランを拠点にニューヨークでも働き、カリフォルニア・キュイジーヌの経験を積む。2011年、帰国。東日本大震災被災地でのボランティア活動を経て、「六本木農園」シェフ就任。2013年よりフリーランスで活動中。5th cafe Udagawaでは、オープンからメニュー開発、レシピ提供を行っている。

—本件に関するお問い合わせ—
株式会社Qwadate
担当:細越
ippei@qwadate.co.jp
電話番号:03-6316-4365
ファックス:03-6730-9681

5th cafe Udagawa
「こだわりの生産者から届く旬の食材やスパイス、日本酒と日本ワインが楽しめるダイニングバー」
〒150-0042
東京都渋谷区宇田川町3-12 5F
電話番号:03-6455-1939
ウェブサイト:http://5thcafe.net/
Facebookページ:http://www.facebook.com/5thcafeudagawa/ (2,902Likes 1月20日現在)
開店日:2013年7月19日

産直の主な食材(契約生産者):有機野菜(久松農園・茨城)/荏胡麻豚(リヤンド松浦・宮城)/塩(またいちの塩・福岡)/もろみ・塩麹(ミツル醤油・福岡)/卵(緑の農園・福岡)/蝦夷鹿(北海道)/無水調理鍋「バーミキュラ」(愛知ドミー・愛知)/食器(DOUBLE=DOUBLE FURNITURE・福岡)他

あけましておめでとうございます【新年の営業のお知らせ】

Posted on

あけましておめでとうございます!
昨年中は心よりのご支援をありがとうございました。
食材や調味料、コーヒー、ワイン、日本酒など、造り手の方々との出会いに支えられ、沢山のお客様に支えられながら、2015年を迎えることができたことに心から感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございます。
「造り手の想いを届けるアンカーである」という想いのもと、新年もより一層の精進致します。ご指導ご鞭撻の程、何卒よろしくお願い申し上げます。

5th cafe Udagawa
細越一平

【新年の営業のお知らせ】

5th cafe Udagawaは、5日より新年の営業をスタートします。
仕入れの関係にて、5日は変則的なメニューになりますことをご了承下さいませ。

ご予約は電話 03-6455-1939(転送にて対応)の他、
cena:http://yoyaku.tabelog.com/tokyo/A1303/13158245/
一休.com:http://restaurant.ikyu.com/103617/
にて承ります。

なお、今のところ8日(木曜日)、17日(土曜日)は貸切のご予約を頂いております。
新年会でも5th cafeを是非ご利用下さい!

新しい年、昨年末に来れなかったお客様も、気軽にお越しくださいね!

「生産者の物語を繋ぐアンカーに」|5th cafe Udagawaと久松農園のコラボレーションイベント【農園視察&収穫体験+BBQ】、11月9日に開催

Posted on

久松農園5th cafe Udagawa 農場視察&収穫体験+BBQ開催のお知らせ

5th cafe Udagawa(東京都渋谷区)を運営する株式会社Qwadate(本社:東京都渋谷区 代表取締役:山下毅)は、久松農園(茨城県土浦市)とのコラボレーションイベントとして、農場視察と参加型の収穫体験、BBQイベントを、11月9日(日曜日)に開催します。

久松農園の代表を務める久松達央氏は、昨年9月に上梓した「キレイゴトぬきの農業論」(新潮新書)が8刷を数え、農業人としても論客としても、各所で注目を集めています。農園では年間50品目以上の作物を有機・無農薬にて栽培し、一般消費者と飲食店に販売しています。

「生産者の顔が見える産直の野菜や塩麹など旬の食材を活かした素材料理と、厳選した日本ワインや日本酒を提供するダイニング・バー」である5th cafe Udagawaは、久松農園の野菜をほぼすべての野菜メニューに使用し、定期的に畑の視察と意見交換を行うことで、商品力の向上に務めてきました。

この度、生産者と消費者を繋ぐコラボレーション企画として、消費者が実際に農園の圃場を視察し、収穫体験を行うイベントを開催します。5th cafe Udagawaや自宅で食べる野菜がどのように育てられているのか、どんな人たちに育てられているのかを実際に見ること、そして自分たちで畑で収穫し、その場で食べる野菜の美味しさを感じることができます。

農園スタッフとお客様が一同に会して語りあうBBQでは、自分たちで収穫した野菜をその場で料理して提供します。料理を担当するのは、5th cafe Udagawaのフードディレクターを務める横田渉氏です。フリーランスの料理人として活躍する横田氏は、10月に発刊した著書(『CALIFORNIA CUISINE やっぱり肉料理』)からのメニューを取り入れながら、2年になる久松氏との交流を料理に落とし込みます。食事の合間には、久松氏と横田氏の出版記念トークライブも行います。

5th cafe Udagawaでは、当イベントを通じて、消費者により高い価値提供と学びの場を提供することで、「生産者の物語を繋ぐアンカーになる」というテーマのもと、豊かな飲食文化に貢献していきます。

なお、当イベントは定員を越える募集があり、受付を終了しています。

—本件に関するお問い合わせ—

株式会社Qwadate|5th cafe Udagawa

担当:細越

メール:ippei@qwadate.co.jp

電話番号:03-6455-1939

住所:〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町3-12 Monostep2 5F

ウェブサイト:http://5thcafe.net/

Facebookページ:http://www.facebook.com/5thcafeudagawa/ (2,636Likes 11月4日現在)

開店日:2013年7月19日

業態:ダイニング・バー

営業時間:18~27時(月~金)/17~27時(土)/17~24時(日・祝)

定休日:なし

席数:22席 / 想定客単価:4,750円

産直の主な食材(契約生産者):有機野菜(久松農園・茨城)/荏胡麻豚(リヤンド松浦・宮城)/塩(またいちの塩・福岡)/もろみ・塩麹(ミツル醤油・福岡)/卵(緑の農園・福岡)/蝦夷鹿(北海道)/無水調理鍋「バーミキュラ」(愛知ドミー・愛知)/食器(DOUBLE=DOUBLE FURNITURE・福岡)他